コニシセイコー非常用マットレス 保管時長26×幅22×高19cm マットレスサイズ長190x幅68x厚6.3cm

自治体会 社ご家庭の防災品

大変コンパクトに保管できます!

大量備蓄にも最適!

非常用マットレス

災害時等避難所の硬くて冷たい床から体をまもります

疲労、持病が悪化しやすいお年寄りや病気の方は
すぐに快適な寝床が必要です

非常用マットレスの特長

コニシセイコー株式会社の非常用マットレスは、
コンパクトに備蓄でき、組み立てが簡単
弾力性のあるマットレスで、避難所の硬い床でのおやすみを快適にサポートします。

  • コンパクトに備蓄が可能

    ふくらむパックは、使用前は手のひらに乗る程の小ささ。マットレス1枚分のロールが小さな段ボールに収まるので備蓄のスペースを取りません。

    コニシセイコー非常用マットレスPOINT1
  • 組み立てが簡単

    組み立てに必要な道具は、付属の小さなローラーのみ。箱の中のパックを膨らませて専用シーツに入れていくだけでマットレスが完成します。

    コニシセイコー非常用マットレスPOINT2
  • おやすみを快適に

    発泡素材のパックは、体重をかけて も潰れることなく体をサポート。
    避難所の硬くて冷たい床から体をまもり、快適なおやすみをサポートします。

    コニシセイコー非常用マットレスPOINT3

ふくらむパックのしくみと組み立て方法

ふくらむパックのしくみと組み立て方法

開発者の想い

「災害関連死を少しでも減らしたい」
災害による直接死ではなく、ショック、避難生活の疲労、持病の悪化などの間接的な原因で亡くなる災害関連死は、東日本大震災では3,300人以上と少なくありません。高齢化の進む日本では、将来起こる災害の避難者の中の高齢者の割合も増えると考えられ、持病を抱えながらの避難生活を余儀なくされる方も増えるでしょう。私たちは、災害関連死を少しでも減らしたいという想いでこのマットレスを開発しました。

【自治体・地域・会社の非常用備蓄用品に】

備蓄用食料・水・トイレなどに加え、非常用マットレスの常備も是非ご検討下さい

非常用マットレスの詳細は
お気軽にお問い合わせください

TEL(075)631-2795 FAX (075)631-0658 フリーダイヤル 0120-128-078

コニシセイコー株式会社

本   社

〒616-8137 京都市右京区太秦朱雀町7番地
 TEL(075)861-2721(代) FAX(075)871-0066

久御山工場

〒613-0023 京都府久世郡久御山町野村村東161-1
 TEL(075)631-2795(代) FAX(075)631-0658