高い技術を磨き上げ、そのDNAで高品質・低価格を追求…、
日本発の製品・市場の開発を進め、社会に貢献します。

自社製品の研究開発

弊社では、2008年秋に自社開発の「超微粒子ミスト美顔器」を初めての自社製品として世に送り出しました。約7年間の歳月をかけて独自の技術的試行を繰り返し、日本の技術・部品に徹底的に拘っています。

二次製品はコンパクト性の追求およびリーズナブルな価格でのご提供を目指し、日々開発を進めています。 また、製品技術を応用した医療機分野への展開を図るべく、さらなる研究開発を行っています。

自社製品の研究開発
 

産官学共同研究開発

自社技術・製品の開発経験をもとに、国内の大学・公的研究機関と手を携えた共同研究事業に積極的に参画しています。 特に、「超微粒子ミスト美顔器」の関連技術を応用し、疾病治療の技術・新薬の開発に取り組んでおります。 現在、病院生活で治療の苦痛に耐えておられる患者様や、通常生活においても病と闘っておられる患者様をお救いしたい気持ちが強く、新薬開発を目的に弊社事業専門分野にとどまらない、可能性を超えての企業作りを着実に進めています。また未来の日本の技術を支える若者たちのために、技術的投資を行っています。

産官学共同研究開発